那覇の斎場御嶽は神の島!?レンタカーで訪れることも可能な有名スポット

那覇でレンタカーを借りる場合、レンタカーのみで行けるスポットが存在するか、先に確認しておいたほうが良いです。今回案内させていただく斎場御嶽は、レンタカーのみで行ける場所でもあり、近年では話題沸騰することが多いスポットでもあります。

斎場御嶽は霊所

斎場御嶽は、那覇市内の観光地として紹介されることが多いだけでなく、実は、レンタカーで移動したとしても特に問題は起きません。

那覇市内の観光地の中には、レンタカーで侵入すると怒られる場所、もしくは、近隣住民に迷惑をかけてしまうスポットもあるので、どこでも自由に行けると思わないほうが良いです。初めて那覇を訪れる場合、観光パンフレットを無くさないようにして移動しましょう。

また、斎場御嶽とは先祖神の来臨する霊所の意味で用いられています。日本であれば、○○神社、○○殿という表現が多いため、このような表現の違いも、那覇ならではの魅力かもしれません。

それと、日本の神社とは違い、参拝目的で利用する必要はありません。那覇独自の文化として、参拝を行う場所が明確になっているわけではなく、自然そのもの、もしくは土地そのものを参拝する気持ちで訪問するだけで良いのです。

拝所も用意されているのですが、社殿ではなく、岩の近く、断崖絶壁の下に設置されていることが多いので、安易に拝所の案内板を見て、周りを確かめずに移動するのは危険です。全体的に森の中を移動することが多いので、可能であれば、足を傷つけにくいジーンズなど、厚手の服装で移動したほうが安全でしょう。

景色を目当てに訪れる人も多い

時間、季節の変化で見え方が変わるとして、斎場御嶽の人気は今も高いままです。

近年では、SNSにアップロードする目的で、斎場御嶽を撮影する人もいますし、至るところに人がいたりするため、時間によっては混み合うことが多い観光地でもあるのです。そのため、レンタカーでの移動は楽なのですが、出入りの際に窮屈な思いをすることはあります。